« 京都 東山中学・高校の先生 | トップページ | 京都 東山中学・高校の先生 パート3 »

京都 東山中学・高校の先生 パート2

前回の続きです....

  

  

「人の生くるはパンのみに由にあらず、・・…凡ての(    )に由る」(マタイによる福音書)

 

(    )に入る言葉は何でしょうか?

 ・・・勿論 (  言葉   )です

  

  

パンだけでは、生きているわけではない。

 

   

  

この事を説明するために、先生はある体験談を語られました。

  

  

先生のお母様が、病気で倒れられた事があったそうです。

幸い命は助かったものの、不自由なお体になってしまったそうです。

毎日嘆き悲しむお母様は生きる気力を失っていた。

でも周りの人の「元気になって」という言葉に、次第に励まされ、前向きに頑張るようになった。

  

文章に書いてしまうと、ちょっとそっけなくなってしまったのですが、

「言葉の力の大きさ」を感じた体験はありませんか?

  

   

「ありがとう」

「助かったよ」

「うれしい」

   

この言葉によって、すごいエネルギーを発揮したりする事がありますよね。

 

「人の生くるはパンのみに由にあらず、・・…凡ての言葉に由る」(マタイによる福音書)

  

人を幸せにする「言葉」を発することの出来る人間になりたいです。

|

« 京都 東山中学・高校の先生 | トップページ | 京都 東山中学・高校の先生 パート3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001390/27487921

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 東山中学・高校の先生 パート2:

« 京都 東山中学・高校の先生 | トップページ | 京都 東山中学・高校の先生 パート3 »