« 「PMS(月経前症候群)とうまくつきあう」という本をよみました | トップページ | 5つの経(グループ)のお話 »

ツボのお話〜自分で身体をケアーしましょう〜

 

色んなツボの本が出てきますが・・・

 

ちょっと本格的にやってみたいという方へ、

もしくは、東洋医学を応用して、治療をしてみたいという方へ、

 

 

こんな考え方で、ツボを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

まずツボとは・・・

①身体の診断点であり、治療点と言われています。

 

②電車の線路のようなモノと考えてください。

 

③大きなグループとして、12に分かれています

グループごとにツボの数は決まっていますが、今回はその中の

「大切なツボ5個づつ」を使って、治療をする方法をお伝えします。

この「5つのツボ」はそれぞれの決まった役割を、持っています。

でも、ややこしいので、後で役割はお伝えします。

今回は、12のグループをご紹介します。

1 肺経

2 大腸経

3 胃経

4 脾経

5 心経

6 小腸経

7 膀胱経

8 腎経

9 心胞

10三焦経

11胆経

12肝経

それぞれ身体の中で流れる場所が決まっています。

その経が滞ると、その場所が痛みます。

そして、それぞれの経は役割があります。

その経が滞ると、その働きができなくなります。

まずはこの中で、

1 肺経

4 脾経

5 心経

8 腎経

12 肝経

・・・5つのグループに含まれているツボを、主に使っていこうと思います。

|

« 「PMS(月経前症候群)とうまくつきあう」という本をよみました | トップページ | 5つの経(グループ)のお話 »

自宅で簡単ツボ刺激」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。