« ③「気」について | トップページ | ⑤「陽気」と「陰気」の『陰気』 »

④陽気と陰気の「陽気」

~気~

東洋医学には欠かせない概念です。

先日の②陰陽五行論のお話でも、少しお伝えしましたが、

自然界における全てのものは、相対する二つの物に分類できるのです。

「気」も勿論分類されます。

この~気~には・・・「陽気」と「陰気」に分類されます。

まずは『陽気』について。。。

「陽気」とは身体の表面を流れている「気」

「陰気」とは身体の中を流れている「気」

・・・です。

身体の表面とは、その人の身体を覆っている感覚全てを言います。肌よりさらに離れたところにも、流れている人は沢山います。

例えば、「人の気配」・・・これは、身体の陽気の部分で感じているのです。

武道家の方は、勿論、この部分を鍛えていらっしゃいますよね。身体にダメージを受けて『負けては』はいけないからです。

「敏感な人ほど良い」とは一概には言えません

陽気だけ鍛えても、『強く』はなれないからです。

むしろ、「敏感=守るべきところ、弱いところをガードしている。」

様々な事に色々と気がつく人ほど、『傷つき易い』

身体のことだけではなく、心の部分でも同じ事が言えると思います。

周りを思い浮かべてみてください。

そんな人には特に~やさしく~してあげたいですよね。

|

« ③「気」について | トップページ | ⑤「陽気」と「陰気」の『陰気』 »

やさしい~東洋医学~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ④陽気と陰気の「陽気」:

« ③「気」について | トップページ | ⑤「陽気」と「陰気」の『陰気』 »